スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

宝永火口と雲海

2014⁄09⁄07(日) 06:33
2014-09-05_富士トレック_0065_edited-1

富士山の写真を撮っていると一度は登ってみたくなるもの。
自分の体力で登頂は無理そうなので、富士宮五合目から宝永火口を経由して
御殿場五合目まで約1000mを下ってきました。足腰が大変なことになっています。
写真は宝永第二火口と雲海に囲まれる箱根の山。一面の雲海が綺麗でした。


スポンサーサイト
theme :
写真
-> 風景写真

TOP

Comment

こんにちは。
富士山で、このような絵を見たのは初めてです。
雲海が素晴らしいですね。
しばし眺めていました。
2014⁄09⁄07(日) 12:25 |

おお、行きましたか。俺は5年ほど前だったか、富士宮口5合目から6合目~宝永火口底~ 
溶岩の砂利の激坂を標高差300m登って馬の背…ここまでは多分一緒のコースですね。
そこから宝永山山頂まで下り、クルマがあるので来た道戻りました。
女房&ムスメはキツいんで、火口底で1時間半ほど待っててくれました。

雲海が素晴らしいですね。こんな景色を見たかったのですが、雲、霧に祟られました。
代わりにブロッケン現象を見ることができましたよ。

登頂はいずれ行きたいです!
2014⁄09⁄07(日) 21:11 |

>さゆうさん

コメントありがとうございます。
そのようなお褒めの言葉を頂き嬉しい限りです。
低い雲がたれ込める日、富士五合目へ行くとかなりの確率で雲海は見れそうです。
ただ、この後しばらくすると私たちも雲に中の入ってしまいました。
本当に山の天気は変わりやすいので、雲海が見れた時間に遭遇できて良かったです。

2014⁄09⁄09(火) 23:10 |

>Takashiさん

コメントありがとうございます。
Takashiさんの記事も拝見しましたよ。
私は今回宝永山までは登れませんでした。
宝永火口脇から御殿庭、御殿場五合目とひたすら下りのコースを歩きました。
宝永山の300m登山はきつそうですよね。
でも次回はチャレンジしたいと考えています。
ブロッケンは凄いですね!雲海より全然珍しいと思います!
2014⁄09⁄09(火) 23:16 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。