スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

2014 梅(1)

2014⁄02⁄23(日) 19:23
2014-02-22_鎌倉梅_1221_edited-1

やっと色のある時期になってきました。
まずは雪の残る鎌倉の梅(と猫)



スポンサーサイト
theme :
写真
-> 風景写真

TOP

Comment

shigeさん、こんにちは♪

素敵なお写真にうっとりです♪
紅白の梅、とってもきれいですし、枝ぶりもよいですね。
お写真を撮られている時、よい香りが漂っていたのではないですか?
私は桜より梅派(?笑)なので、見事な梅が見れて嬉しいです。
門の屋根の雪が融けて半分になっているところに春が近いことを感じます。
それに、ちょこりんと座っている猫がかわいい~。
shigeさんに撮ってもらって、ラッキーなやつだ~(笑)
2014⁄02⁄25(火) 00:26 | | [edit]

ブログ拝見させていただきました。
こういうシーンを見ると「春遠からじ」と実感させられますね。
そして、ついつい花に目が行き、撮影対象も花がメインになってしまい
そうですが、しっかりと猫君をアクセントにされているところが
「さすが!」の一言です。
またまた、また勉強させていただきました^^
2014⁄02⁄25(火) 23:38 |

>Mikaさん

コメントありがとうございます。
いつも遅いレスで申し訳ありません。
梅はいいですよね〜。
聞いた話ですが、梅は花を撮るのではなく枝を撮るのだそうです。
この鎌倉浄明寺の梅は枝振りが立派でまさしく枝を撮りたくなり被写体です。
そこに上手く猫さんが入ってくれました。
猫さんが居ない写真もあるのですが、居ると居ないで大違いです。
こういう点景写真も勉強していきたいです。
2014⁄03⁄09(日) 11:55 |

>NOPLANISTさん

コメントありがとうございます。
いつもレスが遅くなって申し訳ありません。
やっと春がきたと思っていたら、すっかり冬の寒さに戻ってしまいましたね。
それでも梅や桜が花を咲かせてくれ季節の巡りを感じられるのはありがたいことです。
猫さんが参道の真ん中に止まってくれたときは、まさに
「ありがとうございます」という感じでシャッターをきりました。
まるでこちらのファインダーの中を見透かされているようでしたよ。
2014⁄03⁄09(日) 12:00 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。